匠の技

実は超精密部品が得意です。
妥協を許さない職人魂のこだわりの一品です。
いくつかご紹介させて頂きます。

(例1) プリント基板自動挿入機用

角錐カッター(超硬製) : 電子部品をプリント基板に挿入する際、鉄の2本線をカットする時に使用します。
角錐カッター(超硬製)

(例2) プリント基板実装機用

チップマウンター用 ノズル : この先端から電子部品を吸着し、プリント基板の上に実装します。
先端部から 0.5ミリはコンパックス(人口ダイヤ)、その下1ミリが超硬、その下が鉄(SK-3)の3段構造に加工しております。
チップマウンター用 ノズル

(例3) 《超精密部品製作》 プリント基板自動挿入機用

RHリードガイドピン : 先端チタンコーティング
電子部品の足の線をプリント基板の穴に誘い込むための誘いピンです。
RHリードガイドピン

従来品は先端から0.25までの壁が0.05であるのに対し、当社は円錐型で下に行けばいくほど壁が厚くなっており、強度が格段に増しました。また円錐型ゆえにリード線がセンターにスムーズに挿入できエラーが極端に減少しました。
また新円がぶれるとプリント基板の穴に入らないため、精度の高い仕上げが要求されております。


超硬カッターに関するお問い合わせはこちら!

 詳しいお問い合わせは担当の髙畠(タカバタケ)が承っております。
 お気軽にお問い合わせ下さい。

超硬カッターに関するお問い合わせはこちら!

Copyright(c) 2007 有限会社 山本圭商店 All Rights Reserved.