フッ素樹脂コーティング加工

フッ素樹脂コーティングの受託加工

弊社ではフッ素樹脂コーティングの受託加工も承っております。非粘着性や撥水性、すべり性に優れ、耐久性も高いフッ素樹脂コーティングは、産業界のあらゆる分野で活躍しております。

フッ素樹脂って何?

フッ素樹脂とは、炭素原子にフッ素原子が結合した有機化合物です。フッ素原子には炭素原子との結びつきが強いという性質があり、他の化合物とくらべ化学的に安定した構造となっています。

フッ素樹脂の特徴

■ 非粘着性 ■撥水・撥油性 ■耐薬品性 ■耐熱・耐寒性 ■ 電機特性 ■低摩擦性(すべり特性)

【ぬれにくい・くっつかない】

水や油をはじき、粘着性のあるものでも付着しにくく、付着しても離れやすい性質があります。一般にはフライパンなどによく使われています。

【電気をさえぎる】

電気抵抗率が高く電流をさえぎるため、電気絶縁コーティングとしてよく使われています。他の樹脂にくらべ耐アーク性に優れ、様々な電気的な環境においても安定しております。

【耐薬品性】

酸やアルカリなどに侵されたり、変質したりすることがほとんどありません。化学プラントや貯蔵タンクといった設備の耐食に大きな効果があります。

【低摩擦性】

摩擦係数が低いため基材のすべりがよくなります。機械や部品のすべりを高め、スムーズな稼動を促すのに最適です。

【高温にも低温にも強い】

樹脂のなかでは驚異的な耐熱性をほこり、260℃という高温でも使用可能です。また低温にも強く、-260℃に耐えます。ほかの樹脂コーティングが難しいとされる温度環境で活躍します。

【耐摩耗・高硬度】

めっき、アルマイト処理などの金属表面処理とフッ素樹脂の組み合わせは、金属が持っている高硬度性とフッ素樹脂の持っている潤滑性とが上手くマッチし、硬さと優れた耐磨耗を実現します。

【耐候性】

フッ素樹脂はフッ素と炭素の結合が強く紫外線によって劣化することはありません。この性質を利用したフッ素塗料が屋外塗料としても広く使用されています。

おもな用途

■ 食品用機器

 練り機、ロール、焼き型など

■ 産業用非粘着分野

攪拌機、遠心分離機、ヒートシーラ、成形用金型、ロール類

飴延伸用ローラー
飴延伸用ローラー(フッ素樹脂コーティング)
飴攪拌用練り棒
飴攪拌用練り棒(フッ素樹脂コーティング)
冷却プレート
冷却プレート(フッ素樹脂コーティング)
ターレット
ターレット(フッ素樹脂コーティング)
ヒーターブロック
ヒーターブロック(フッ素樹脂コーティング)
 

超硬カッターに関するお問い合わせはこちら!

 詳しいお問い合わせは担当の髙畠(タカバタケ)が承っております。
 お気軽にお問い合わせ下さい。

超硬カッターに関するお問い合わせはこちら!

Copyright(c) 2007 有限会社 山本圭商店 All Rights Reserved.